買ってもらいやすいサイト登録内容の書き方

サイトは形のないもので、世の中に1つかないものです。 そのため、お店にならんでいる商品のように店頭で手にとってもらうことも、 写真でイメージを伝えることも、口コミに頼ることもできません。
そのサイトのことを知る手段は、サイト登録内容の文章のみですので、 売り手様がそのサイトについてできるだけわかりやすく記載して、 メリットを売り手様に正確に伝える必要があります。 買ってもらいやすい文章を書くにはコツがあります。

はじめは慣れないかも知れませんが、そんなに難しくはありません。 ぜひわかりやすく伝えるためのコツを身につけていただければと思います。

基本的には文章の羅列は避けて、箇条書きにするのがよいでしょう。 ~だろう、~のようだ、などのあいまいな表現はできるだけ避け、 過去の運営データに基づいて客観的なコメントを記載することが望ましいです。 具体的には、次のような項目に分けて記載することをお勧めします。

◆サイト概要/アピール内容

◆月間売上

◆月間コスト

◆月間PV

◆サイトのページ数

◆サイト開設時期

◆収益モデル

◆サイト運営に必要な知識・技術

◆サイト運営業務の内容(作業間隔・作業時間・人数)

◆メールマガジンの有無(発行頻度・配信数)

◆サイトで提供している決済方法

◆譲渡理由

以下に書き方の例がありますのでご参考にしてください。

サイト登録内容の書き方例1(物販サイト)
サイト登録内容の書き方例2(アフィリエイトサイト)